チベツト文化圏国際旅行会社

HPへようこそ!当社は現地チベツト人をチベツト自治区で数年日本語ガイド仕事してから成立した会社です、多くの日本観光客にチベツト伝統文化や歴史などをより多く方に知って欲しいと願い、設立.運営してる旅行会社です、中国にはたくさんの旅行会社がありますが、チベツトが運営してる旅行会社が少ないです、私達チベツト人だからこそ案内来る、本物のチベツト旅行を心を込めて紹介致します。私達はチベツト自治区ラサを中心として、アムド.カンム.エベレストベースキャンプ.聖山カイラスコースを計画と案内をしております、まだお客様それぞれが体験したい事、見たいとこるは様々だと思います。通常のツアーでは用意きれていないような特別な旅をご希望を細かくプランニング致します。ご希望にて全てのツアーにチベツト人日本語ガイドが同行可能ですので言葉の心配もありません。

青蔵鉄道で行く聖地ラサとチベット族発祥の地ツェタンの5日問の旅 チベット自治区の区都。チベットの政治的・宗教的中心地。チベット語で、「ラ」=神々・仏を、「サ」=は土地を意味します。また、別説では古くは

現在のところお支払いは現地にて現金でのみ(日本円でのお支払いも可能)承っております。クレジットカード等はご利用になれませんので、予めご了承ください。

チベット自治区の区都。チベットの政治的・宗教的中心地。チベット語で、「ラ」=神々・仏を、「サ」=は土地を意味します。また、別説では古くは「ラ」=ヤギ、「サ」=は土地、「ヤギの地」とも言われ、かつて大きな池があったこの地を埋め立てる石を運ぶのにヤギを用いたという伝説(この建国伝説を語った壁画がジョカンで見られます)に由来しています。7世紀にチベットを統一した吐蕃王国のソンツェンガンポ王により、

图片1_proc.jpg


チベット(当時は吐蕃王国)の都として定められました。現在はジョカン(大昭寺)を中心とした旧市街(チベット族居住地区)と、ポタラ宮西側に近年開発が進んでいる新市街(漢民族居住地区)とに分かれています。ラサの南側にはキチュ川(ラサ川)が流れ、ラサの北側の山腹にはデプン寺やセラ寺などの大僧院があります。


QQ截图20220913041514.jpg微信图片_20220914155949.jpg


1ポイント: 野生動物の宝庫で2017年に世界遺産に登録されたココシリと1994年登録された世界遺産ポタラ宮チベット最初の僧院であり、伽藍の配置により寺院全体が立体曼荼羅を表すサムエ寺訪問する充実の内容です。

2ポイント:ラサから郊外へ移動し、伝承神話でチベット族発祥の地といわれているツェタンに1泊。チベット最初の僧院であり、伽藍の配置により寺院全体が立体曼荼羅を表すサムエ寺、真珠のタンカで有名な昌珠寺を訪問します。

3ポイント:チベット族の日本語ガイドがチベット地元のレストランを手配し,チベットの宮廷料理として知られる鍋料理ギャコックや、チベツト人の大好物である餃子モモ、麺料理トゥクパなどのチベット料理をご賞味いただきます。また、バルコルの茶館ではバター茶をお試しいただけます。




QQ截图20220913041514.jpgご利用予定ホテル:ラサ岡堅飯店4星クラスご利用

 ラサ岡堅ホテルはラサの中心に位置する、チベット風のホテルで、大昭寺を取り囲む旧市街(バルコル)の巡礼路まで歩いて3分しかかからない、

 ツェタン飯店4星クラスご利用

             

    



QQ截图20220913041514.jpg行程観光地の写真と解説

ラサから郊外へ移動し、伝承神話でチベット族発祥の地といわれているツェタンに1泊。チベット最初の僧院であり、伽藍の配置により寺院全体が立体曼荼羅を表すサムエ寺、真珠のタンカで有名な昌珠寺を訪問します。

2022914

         ポタラ宮のライタプ

微信图片_20220914163201.jpg

             大紹寺

          サムエ寺 ウツェ大殿

    チベット最初の王宮跡ヨンブ・ラカン



QQ截图20220913041514.jpg日程詳細情報


期日都市観光項目食事 ホテル
DAY1

中国国内

西宁

青蔵鉄道


中国国内都市乗りで西寧へ。着後、現地係員の出迎えを受け、ご出発まで西寧観光をお楽しみください。

出発まで西寧観光(ゲルク派六大寺のひとつタール寺、ギネスブックに登録される世界最大の618mのタンカのある蔵医葯博物館等)。その後、西寧駅へ。●青蔵鉄道の旅チベットの中心地ラサを目指して青蔵鉄道に乗車。




昼:本地料理




列車泊

DAY2

青蔵鉄道


ラサ滞在


<引き続き青蔵鉄道の旅をお楽しみください>

列車は世界最高所の駅がある唐古拉峠(5,072m)を越え、チベットの大地を走ります。

ラサ駅に到着後、現地係員の出迎えを受け、専用車でホテルへ。

早:            

昼:

夜:松茸鍋料理



ラサ泊

DAY3


ラサ滞在


ラサ市内の観光を楽しみください聖なる都ラサの象微ボダラ宮殿、チベット人信仰の中心地「大昭寺   ジョカン寺」を巡礼いたします、「バルコル(八角街)」を楽しめ。午後チベツト(ゲルグ派の六大寺のひとつと日本人の(川口慧海と多田等観ここでチベツト仏教を学んだ所)セラ寺、問答修行を楽しみください。夕食後、ご希望の方は徒歩にてポタラ宮のライトアップへご案内します。


早:ホテル  

昼:ネバール

理   夜:チベット料理

ラサ泊
DAY4

ラサ滞在

午前中、チベット三大聖湖のひとつ紺碧のヤムドゥク湖を眺めるカンパ・ラ(峠:4,749m)を訪れます。その後、専用車にてソンツェンガンポ王の故郷ツェタン(沢当:3,400m)へ向かいます。

午後、真珠でできたタンカで有名な昌珠寺チベット最初の王宮跡といわれるヨンブ・ラカンを見学します。その後ホテルへ。



早:ホテル 

昼:ネバール料理夜:チベット鍋料理


ラサ泊

DAY5

ラサ

中国国内

午前中、チベット最初の王宮跡といわれるヨンブ・ラカンを見学します。その後、ラサへ戻ります。ラサ空港着後、空港へお送りします(午後便)


早:ホテル  

昼:中华料理


QQ截图20220913041514.jpg



























ご案内とご注意


1査証(ビザ):不要です。旅券の残存有効期間は入国時に6ヶ月以上必要です。 

コロナの影響で、外国方向けのチベット入境証が再度開放されました。この前の申請要求にて、下記の書類が必要です。1.パスポートとビザのスキャン件、パスポートの入境記録ページのコピー2.在職証明書、中国に入国してから連続滞在90日以上の証明3.グリーン健康コードと行程通信カードの提示要4.提出日前の1週間以内のPCR検査結果

2詳しくの見積もりと質問は弊社にお問い合わせてお願いします。